ヘッダ:桜の名所 桜花見 2019

桜の名所の2019年 最新情報が満載!

桜 名所 花見 2019 開花 見ごろ 桜 名所 花見 2019 開花 見ごろ 桜 名所 花見 2019 開花 見ごろ 桜 名所 花見 2019 開花 見ごろ

桜開花状況2019

最新の桜開花状況2019です。
「大阪・愛知・熊谷も満開宣言!今週末は花見日和!」など最新速報はコチラ!

新元号「令和」ゆかり桜の名所

新元号「令和」が2019年4月1日決定・発表されましたね。万葉集の序文、大伴旅人が主催した梅の宴が開かれたという令和ゆかりの坂本八幡宮大宰府政庁跡もチェックしてください。大宰府政庁跡は太宰府天満宮と並ぶ福岡県屈指の花見スポットです!

関東近郊桜の名所ランキング

テレビで紹介されていた関東近郊桜の名所ランキングと独自に調査した口コミ情報の最新開花状況です。

桜開花状況2019

東京で満開宣言 早すぎた?見ごろはいつ

早くも東京では3月27日11時ごろ、靖国神社の標本木で満開宣言が出ました!
全国トップで平年より7日日早く、統計開始以来5番目の速さ。(ちなみに「満開」と言うのは8割咲いた状態。)
しかし、じゃぁどこでも見ごろ時期なのかと言うとそうでもないようです。

  • 上野恩賜公園では5分咲き
  • 新宿御苑は6分咲き
  • 目黒川5分咲き
  • 千鳥ヶ淵5-6分咲き

早くもお花見の場所は争奪戦になっていて、夜10時から「翌日の場所取り」に来ている人もいるようです。自分たちのお花見が終わるとレジャーシートや段ボール箱で作ったテーブルも譲り合いで暖かい会話が交わされているようです。

「残念な人」で紹介される目黒川イーストエリア桜祭り2019

目黒川ではライトアップが人気で、仕事帰りに急遽お花見に来た花見客で近くの飲食店も大混になっています。
そんななか、「早過ぎる満開宣言に泣く人」ということで紹介されてるのが「目黒川イーストエリア桜祭り2019」4月6-7日の週末に開催予定ですが、去年も葉桜。年々桜の開花も早くなっていますが、自治体から補助金を受けている関係で「同じ年度中に2回開催できない」という難しい理由で前倒しできないそうです。3月末は年度末ですから難しい問題です。

夜桜見物 寒さ対策を万全に

3月28日(木夜から天気は下り坂 夜は10度を下回る見込みで北風も吹くことから寒さ対策を万全に暖かくしてお花見の予定を立ててください!土曜日は関東は雨、日曜日も雲が多いようです。

高知・名古屋でも28日に満開か

桜前線は順調に北上しており、高知県(3/22に開花)や愛知県(3/22に開花)でも28日に満開宣言になりそうです!

渋谷駅から徒歩5分の「穴場」花見スポット金王八幡宮

渋谷駅から徒歩5分の金王八幡宮(金王神社 こんのうはちまんぐう)。なんと「東京三大名桜」に数えられている都会のオアシスです。3月27日一足早くすでに見ごろで、近くの企業などがお花見を開いているようです。

京都で27日開花宣言 京都御所ではシダレザクラが見ごろ

大阪に比べると気温の低い京都では27日に開花宣言。今年は平成最後に天皇陛下が御召し新幹線で京都・奈良の神武天皇陵などにご報告の旅をされていますよね。京都御所(京都御苑)ではソメイヨシノよりも早く咲くシダレザクラが見ごろで、天皇皇后両陛下も楽しまれたようです。

東京の桜花花見 見ごろ時期はいつ?

3月21日に開花宣言でしたが、この週末は花冷えで少しブレーキがかかりそう。3月29日(金)が今のところの満開予想です!!30日(土)-31日(日)の週末は少し寒そうですが晴れの天気予報です!暖かくしてお花見の予定を立ててください!

2019年3月21日 東京でも開花宣言!

気温も21.5度まであがった東京の靖国神社。気象台の観測官がソメイヨシノの標本木で5輪以上の開花を確認し、開花宣言しました!「平年より5日速く昨年より4日遅い」とのこと。福岡と横浜(神奈川県)でも3月21日に開花宣言となりました。

2019年3月20日 長崎で開花宣言!

福岡が一番早いと予想されていた桜の開花宣言2019ですが長崎からスタートしました!
東京はなんと午後3時30分時点で、靖国神社の標本木にて「4輪開花」で見送りでした。5-6輪以上がしっかり花びらが開いてめしべまで見える状態になっていないと開花宣言できないそうです!ちなみに九州の宮崎や鹿児島など、温暖な地域は「暖かすぎた(冬の間に十分寒い時期がなかった)」という意外な理由で2019年の桜の開花は遅れているようです。

そろそろ桜の開花の情報が出てきました!今年は例年よりも早いようです。
2019年最初の桜は福岡から?3月20日も開花の予想です。
東京は3月21日が開花予想で、見ごろ時期は1週間後の3月27日ごろ。卒業式は桜に見送られる形になりそうですね。

桜前線は暖冬の影響で例年より前倒しでスタートも

2019年の桜前線は暖冬の影響で例年より前倒しでスタートしましたが、その後は真冬並みの寒気が入ってきて足踏み状態。

桜の満開は開花から7-10日後

桜の花が満開になるのは通常、開花から7-10日後ですが、この寒気でちょっと遅くなるかもしれません。

お花見は温かい服装で

花見時期には、会社や大学生などが場所取りやお花見をしているのをよく見かけますが、2019年は夜、ぐっと冷え込む日が続きそうですので、温かい服装で風邪を引かないようにご注意ください。


ヒルナンデス 関東近郊お花見スポットベスト7

ヒルナンデスでも桜名所ランキングを紹介していましたね。

空から見下ろす桜とイルミネーションのコラボ さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト(神奈川県相模原市)

第7位は神奈川県相模原市緑区のさがみ湖リゾート プレジャーフォレスト。東京ドーム33個ぶんの広さの園内には2500本の桜が600万球イルミネーションとコラボします。桜も関東最大級ならイルミネーションは関東3大イルミネーションにランクインされています。
斜面を使った立地が特徴のプレジャーフォレストなので、リフトや観覧車などのアトラクションに乗りながら、「上から桜を見下ろす」という普段とは違った景色が見れそうです。
さらに!!
2019年からの最新イベント開催予定です。「気球に乗って空飛ぶ花見」
300人限定ですが、気球に乗って地上20メートルにあがって桜とイルミネーションを同時に楽しめます!3月23日土曜日のみの限定イベントですが大注目ですね。!

上野恩賜公園のお花見穴場スポット もう桜開花?(東京都台東区)

東京のお花見スポットといえば上野恩賜公園。いわゆる上野公園ですが、元はといえば徳川家康に仕えた天海僧正が吉野から桜を移植してきたのが始まりだとか。400年後の今や300万人以上が訪れる桜名所です。レジャーシートを敷いてお酒を飲んでお花見を楽しまれる方も多い大混雑の上野公園の中でも、少し静かで空いている穴場スポットが不忍池の中を湯島駅方向へわたる歩道が桜のトンネルになっているところ。ちなみに3月17日上野公園入り口付近では結構桜が開花しているという情報も。不忍池周辺でも早咲きで有名な河津桜が咲いているようです。

清水観音堂や上野東照宮は隠れ家スポットです。噴水広場ではプロのオーケストラ演奏と桜を同時に楽しめるのですが、聞くだけでなく、一般の方が指揮をすると、オーケストラの方ががんばってあわせて弾いてくださるそうです!これはクラシックファンには夢のような企画ですよね!?

夜のライトアップが菜の花畑にも始まる赤城南面千本桜(群馬県前橋市)

群馬県が誇るスケールの大きい桜名所の赤城南面千本桜
樹齢60年 1.3kmの桜のトンネルが圧巻ですが、ソメイヨシノ以外の世界の桜(アーコレードやオカメなど)も見れるというのが注目ポイントです。さらにすぐ横には4月中旬に満開になる菜の花畑、反対側には15万株の芝桜と自然がいっぱいですね
この赤城南面千本桜は例年夜のライトアップも行われていますが、2019年からは菜の花畑でも日没から夜9時30分までライトアップ開始します。

9月上旬から4月下旬まで桜が咲く新宿御苑 3月17日に一部開花?

1000本の桜をめでに毎年100万人が訪れる定番の花見の名所、新宿御苑ですが、実は桜の種類が多く、咲いている時期も長いことはあまり知られていません。
園内の桜の種類は65種類もあり9月ごろ咲く桜もあれば1月2月の寒さの厳しい時期に咲くカンザクラ、卒業式(3月)はしだれ桜、入学式(4月)は八重桜と半年近くにわたって桜が楽しめます。
お堅いイメージの御苑ですが、2019年からはライトアップも開始します。これは新たな夜桜名所になりそうですね。

新宿御苑の目の前喫茶店、「ろまん亭」のさくらスイーツ桜パフェは1800円ですが、桜餅や桜アイスなどたっぷりのビッグパフェは話題性満点。期間限定なのでお見逃し無く。

目黒川はお花見クルーザーがインスタ映え 2019年3月18日つぼみ

およそ4kmにわたって800本の桜のトンネルが続く目黒川。夜桜ではライトアップされた幻想的な空間になり、東京でも人気の桜名所ですよね。でも、この目黒川の桜の雰囲気は上流と下流でちょっと違うようです。
中目黒駅側(上流)は枝が川に入り込んで囲まれた感じ。下流の「目黒川桜祭り」のボンボリ点灯が楽しい太鼓橋側の桜の木は背が高く、空とのコントラストが楽しめ、遊歩道も整備されていて、比較的空いているのでゆっくりお花見を楽しめます。
さらに最近では、お花見クルーザー(「目黒川お花見クルーズ」 3/21~4/10 乗船場所:品川 天王洲ヤマツピア桟橋)が芝浦から目黒雅叙園まで出ており、「インスタ映えする」と女子会やママ会に人気で、貸切になることもあるほど。2019年の空席も残り少ないようです。クルーザーにリクライニングソファがついているのでゆっくり桜を見あげながらワインも飲みながらって優雅ですよね~。

一躍全国区になった幸手権現堂(埼玉県幸手市)ソメイヨシノの開花は25日ごろの見込み

100万人が訪れる密集した桜並木 体を包み込むような桜は圧巻です。周囲に背の高い建物も無く、菜の花畑に囲まれているので自然を満喫できます。幸手権現堂(埼玉県幸手市・久喜市)はお花見スポットとしての人気度は昨年、全国でも20位。2019年はさらに上位にランクインしそうです!

プロも絶賛の関東一しだれ桜 六義園(東京都文京区)3月18日はちらほら

樹齢70年 横幅20年 3本の桜を寄せ植えされた見事なしだれ桜ですが、70年前に「後できれいに見えるように、と計算して植えられた」というのがすごいですよね?夜桜のライトアップも今年から変わり、昼と夜との景色の違いもすごいので、昼と夜で二回訪れるファンも多いとか。しだれ桜と大名庭園のライトアップは21日(木・祝)から4月3日です。
六義園は、ゴザやレジャーシートがNGなので、桜を純粋に楽しめる閑静な桜の名所です。

園内の「吹上茶屋」では桜の葉をねりこんである「しだれ桜羊羹」が大人気。ほかにも限定スイーツと抹茶を提供しています。

スポンサーリンク

おすすめ桜の名所を地域から検索

都道府県別

スポンサーリンク


※以下は2018年お花見シーズンの桜見ごろ情報です。

2018年3月26日(月)宇和島市の八幡神社のさくらが見ごろ

愛媛県宇和島市にある、八幡神社のさくらが見ごろ、という情報が入っていますね。八幡神社と言うのも全国に44000社もあるということですが、宇和島市で有名なのは伊吹八幡神社。708年創建で、拝殿前の2本の御神木「イブキ」は樹齢800年以上の国指定天然記念物。徳島・愛媛県では「桜が満開です」という最新の開花情報が多いです。

2018年3月26日(月)内子のしだれ桜は色鮮やか

これはおそらく、愛媛県内子町の桜の名所、郷之谷川のシダレザクラですね。風光明媚な内子町内には、竜王公園の八重桜、道の駅「内子フレッシュパークからり」の奥にある知清公園など多くのお花見スポットがありますが、枝垂桜が多いのが目立ちます。このほか、樹齢350年を越える一本桜、石畳東のシダレザクラ(枝垂桜)も見ごたえがあります。「石畳東のシダレザクラまつり」は満開の週末開催、ということで、日程を見つけるのが難しかったのですが、どうやら、内子フレッシュパークからりのイベント情報の「4月7日(土)、8日(日) 午前10時~午後3時」というのが最新情報のようです。

農家の軒下で地域の伝統食を味わいながら、美しいシダレザクラをゆっくり眺めることができます。

というのもよさそうですよね?

2018年3月26日(月)広島市のサクラはまだつぼみ

3月23日に開花宣言が出た広島市のサクラですが、この週末、多くの地域でまだつぼみ、という報告が寄せられています。

2018年3月26日(月)東京の等々力陸上競技場では早くも満開

意外と東京ではすでに満開のお花見スポットがあるようです。東京都世田谷区の桜の名所、等々力陸上競技場では既に満開で、来週末まではもたないのでは、とのこと。

2018年3月26日(月)大阪も桜が満開

大阪府都島区の人気お花見スポット、JR桜ノ宮駅周辺ですね。駅名の元になっている櫻宮神社(さくらのみやじんじゃ)は場所柄、洪水などで荒廃していましたが、その後、大阪市によって桜之宮公園として整備されました(現在、神社としての櫻宮神社は無く、史跡となっている様子)。八重桜の並木が豪華です。